アーティスト - ダンクラ・レゲエ アーティスト - ダンスホール・レゲエ

ローン・レンジャー(Lone Ranger)とは│レゲエ・アーティスト

投稿日:

ローン・レンジャー(Lone Ranger)とは、

ジャマイカのレゲエ・ディージェイです。

ラバダブを非常に得意とするアーティストです。

今回はそんな彼にフィーチャーしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ローン・レンジャー(Lone Ranger)とは

ジャマイカ・ダンスホール・レゲエの大御所です。

ダンスホール・オールド・レゲエを語るうえでは

欠かせない人物でしょう。

 

ラバダブも得意とし、実力、スキル共に

磨きのかかったアーティストです。

 

彼も古くから活動を行っており、

ルーツ・ロック・レゲエから

ダンスホール・レゲエに移り変わっていく

先駆者の一人です。

今となっては世界中で人気の

有名アーティストです。

 

 

 

 

 

歴史

彼は、1958年にジャマイカのキングストンで生まれました。

幼少期にイギリスに移り住み、少年時代の

多くの時間をロンドンで過ごしました。

ジャマイカに帰国し、

1974年からサウンドシステムでディージェイを始めます。

 

初のレコーディングは、スタジオ・ワンで、

盟友のウェルトン・アイリ―と

「Chase Them Crazy」という曲です。

2人はコンビで活動を行っていいました。

 

その他にも、

スリム・スミスのビッグ・チューン「Rougher Yet」を使った

「Love Bomp」をリリースしたり、

同じくスリムの「Never Let Go」を使った

「The Answer」などが有名です。

 

その後スタジオワンでデビューアルバム

「On The Other Side Of Dub」をリリースします。

 

1980年では、

トップ・サウンドに選ばれたヴィーゴ・サウンド・システムで

トップ・ディージェイとなります。

この時期の生ダンスホール・セッションは

カセット・テープに収録され、商業的に発売されていました。

イエロー・マン等同様に、ダンスホールへの移行

一時代を築き上げたワンドロップの達人です。

 

1982年ではアルバム「Badda Dan Dem」をリリースし、

Channel One からリリースしたアルバム「M16」

当時の時代のリリースで最も有名なLPとなりました。

 

1980年代半ばに一度米国へ移住をしましたが、

再びジャマイカに戻り

サウンドシステムで活動を続けています。

 

 

 

 

 

最後に

ジャマイカ、イギリス、アメリカと

世界中で人気の大スターローン・レンジャー。

ツアーも行っており、オールド・スクール等の

スタイルを彼の才能にのせ披露している。

 

彼の曲を聞いてみると、

きっと聞いたことがある曲がたくさん出てくるだろう。

是非チェックしてみて欲しい。

-アーティスト - ダンクラ・レゲエ, アーティスト - ダンスホール・レゲエ
-,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.