アーティスト - ダブ・レゲエ

マッドプロフェッサー(mad professor)とは?│レゲエアーティスト

投稿日:

イギリスのダブ、レゲエプロデューサー「Mad professor(マッド・プロフェッサー)」

世界的に、レゲエだけにとらわれない有名なプロデューサーですが、

一体どんな人なのか気になるかと思います。

そこで、今回はマッド・プロフェッサーについて記事にしたいと思います。

 

 

Mad Professor(マッド・プロフェッサー)とは?

Mad Professor(マッド・プロフェッサー)は、1979年、イギリスでレコード・レーベル

「Ariwa(アリワ)」を設立した音楽プロデューサー、レコーディングエンジニアです。

UKレゲエ、ダブ、ラヴァーズロックを中心にリリースしています。

時には、レゲエを超えてトリップ・ホップの曲も手掛けています。

UKレゲエ、ダブだけでなく、様々なジャンルにおける超重要アーティストです。

レゲエだけにとらわれず様々なジャンルの音楽のダブ処理を行うアーティストです。

 

そんなマッド・プロフェッサーのライブでは、

泣く子も黙るダブ・サイエンティストと呼ばれるほどの

神業ライブ・ダブを繰り広げられます。

そのトリッキーなスタイル、音楽性、音の作りは一歩、二歩先を進んでいた。

そんな先を進んでいたスタイルにより、クラブ・ミュージックやロック・リスナー等

新たな世代に衝撃を走らせている。

日本でも2016年、2019年と公演がありました。

今後もまた来日する可能性は十分にあるので、是非見に行きたいところ。

 

 

 

 

 

有名な作品

代表的な作品としては、Dub Me Crazy(ダブ・ミー・クレイジー)です。

これは名物ダブ・アルバムのシリーズです。

次に有名なのは、マッシヴ・アタック(Massive Attack)の2stアルバム

「Protection」をほぼほぼまるごとダブ化したNo Protectionというもの。

他にも伝説のリズム・ユニット、スライ&ロビーとホーン・プレイヤー、

ディーン・フレーザーをフィーチャーして制作されたTHE DUB REVOLUTIONARIESも、

2005年にグラミー賞にノミネイトされて事によって話題となっています。

 

数々の話題作を生み出し、まだまだ快進撃は止まらない”マッド教授”です。

 

MAX ROMEO(マックス・ロメオ)、U-ROY(ユー・ロイ)、リー・スクラッチ・ペリー(Lee "Scratch" Perry)

Macka B(マッカ・ビー)のアルバム等のアーティスト達をプロデュースしています。

 

 

 

 

 

さいごに

レゲエにとらわれず、様々なジャンルのダブ処理を行う

スーパーダブマン、マッド教授。

レゲエだけにとらわれないってところが特徴的ですね。

非常に重要な事と思います。

 

音も他のダブマンと違って特徴的なイメージがあります。

レゲエのあの暖かいほわんほわんした感じというより、

デジタルというか、シャキッとした冷たい音色が目立つと感じています。

 

数年ごとに来日もしているので、

一回はマッド教授の神業ダブ・ライブを体感しておきたいところです。

 

みなさも是非体感して、ぶっ飛びましょう!

 

 

 

 

-アーティスト - ダブ・レゲエ
-, ,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.