アーティスト - ジャパニーズ・レゲエ

Fire Ballとは│ジャパニーズ・レゲエアーティストの大御所

更新日:

ジャパニーズレゲエと言ったらまず

名前が挙げられるであろう「Fire Ball」

数々の大きなフェスに出演されていた

ジャパニーズレゲエの大御所である。

そんなFire Ballに今回はフィーチャーしていきたいと思います。

 

 

Fire Ball(ファイヤー・ボール) とは?

Fire Ballは、4人で構成される日本のレゲエグループです。

TRUTHFUL(a.k.a. STICKO)

JUN 4 SHOT(ジュン・フォー・ショット)

CHOZEN LEE(チョーゼン・リー)

SUPER CRISS(スーパークリス)

の4人の構成です。

 

元々Mighty Crownに所属していたアーティスト達が、

別のグループを作って活動しようと結成された兄弟グループです。

なので、

Mighty Crown =サウンドの活動メイン

Fire Ball =アーティスト活動メイン

といったイメージでしょうか。

 

 

歴史

1997年、Mighty Crownに所属する

ソロ・アーティスト達がグループとなり

一つのステージを創り上げていくことを目的にグループ結成。

同年にMighty Crownの「火と拳」ツアーで全国を初の縦断。

その時に、初めて日本中のレゲエ・ファンに名前を知らしめることになる。

 

1999年、Mighty Crownが世界タイトルを得た後、

YOYO-CがFire Ballに参戦し、総勢5名となる。

 

2000年には、Mighty Crownが設立した「Life Style Records」から

コンピレーションアルバムの「Life Style Records Com-pilation Vol.1」を製作。

ここでFire Ballのスタイルを表現した「Fire Ballのテーマ」が作られました。

 

2002年には、YOYO-Cが抜けて再度4人の形に戻り、

ファーストアルバムとなる「火の玉」をリリース。

晴れてメジャーデビューを果たすことになります。

 

2003年では「BOOK OF LIFE〜炎の章〜」のアルバムをリリース。

さらには、フジロックカウントダウンジャパン等の

レゲエのジャンルを超えて活動をしています。

いや~。こういうの大事ですよね。ジャンルの壁は超えて

もっと広く情報を知りたいし、もっと広くレゲエを知られるべきと思ってます。

 

2004年では、「FIST AND FIRE」のアルバムをリリース。

直訳すると「火の拳」。

1997年結成年に行われたツアーと同じタイトル。

一度原点回帰の意思を表明しました。

 

と、毎年毎年コンスタントにアルバムをリリースし活動。

ジャンルを超えて様々なアーティストとFeat(フューチャリング)しています。

 

そして2018年12月に。期限見ての活動休止を発表。

 

 

最後に

ジャパニーズレゲエを聞くならFire Ballは絶対に聞いてほしいアーティストです。

メッセージ性の強いレベルミュージックからまったりした

アコースティックなチューンまで。

たくさんのレゲエファンから愛されているFire Ballを

みなさんもこれからも、リスペクトしていきましょう。

-アーティスト - ジャパニーズ・レゲエ
-,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.