サウンド - ジャパニーズ・レゲエ

マイティークラウン(Mighty Crown)│世界一の日本のサウンド

投稿日:

レゲエに興味を持って調べてたら

必ず目にするであろう「Mighty Crown(マイティークラウン)」

世界的に活躍する日本のサウンドシステムクルーです。

今回はそんな超ビッグサウンドについてフィーチャーしていきます。

 

 

マイティークラウン(Mighty Crown) とは?

マイティークラウンは、長い間活動をしている

世界チャンピオンでもある日本のサウンドシステムクルーです。

その為、活動は日本だけでなく世界でも活動しています。

そのおかげで、レゲエの本場、ジャマイカ等でも非常に高い評価を受けています。

本場ジャマイカの人が「レゲエはマイティークラウンを聞いて育ったんだ」

なんて言う人もいるくらいビッグなサウンドマンです。

 

もちろん日本でもレゲエの核となっています。

日本最打球のレゲエフェス「横浜レゲエ祭」

あのフェスを作り出したのもマイティークラウンなのです。

日本のみならず世界でもレゲエのシーンを担う超重要人物なのです。

 

現在は4人構成のクルーです。

MASTA SIMON(mc,owner) , SAMI-T(selector,mc)

 COJIE(selector) , NINJA(selector,mc)

 

また他にも、マイティークラウンというサウンドだけでなく、

兄弟グループである「Fire Ball」というグループも結成し

日本で曲をたくさんリリースして活動していました。

今は活動休止になってしまいましたが....。

 

 

歴史

マイティークラウンは、1991年に横浜で結成されました。

当時はメンバー5人全員が10代で、初の活動場所は学園祭だったよう。

その翌年では、横浜のみならず日本各地へ活動の幅を広げていきます。

 

そして1995年以降では、本格的に横浜以外へ遠征を行い活動。

他にも、同年「横浜reggaeBash」というイベントをスタートします。

これが今でいう「横浜レゲエ祭」となった先駆けのイベントです。

 

そして1997年には「Fire Ball」を結成します。

マイティークラウン初期メンバーの三人

「Stico」、「Criss」、「Jun 4 Shot」にプラスして、

途中加入した「Chozen Lee」の合計4人で構成されています。

 

94年~99年まで国内のサウンドクラッシュでの

TOPを不動のものにします。

日本での活動も大きくなったところで、次は世界へ目線が移ります。

 

1999年、世界のトップサウンドが集い戦う「ワールドクラッシュ1999」

日本の代表としてエントリーします。

そしてなんと見事優勝を勝ち取り、アジア人初の世界一の称号を手に入れました。

 

これ以降、世界的なトップサウンドとして毎年海外へ遠征し活動を行っています。

 

その後も活動は活発的で、

17年にボブマーリーファミリーの主催するカリブクルーズでの

サウンドクラッシュでも3連覇を果たしていたり、

18年には、ジャマイカで行われている世界的サウンド界の

チャンピオンリーグともいえるWORLD CLASH 20th Anniversarryでも

優勝を果たしています。

 

 

最後に

世界タイトルを何度も勝ち取っている

レゲエ界の超重要人物であるという事が伝わったでしょうか。

簡単にしか書いていませんが、それだけ凄いサウンドクルーなのです。

そんなサウンドがここ日本にいるってめちゃくちゃ凄いですよね。

日本でこんなにレゲエを知らしめたのも

マイティークラウンあっての事かもしれません。

 

言葉に表せられない程のリスペクト、Special give thanks . です。

今でも活発的にかつ、レゲエだけにとらわれず活動をされています。

ロック界にも顔を出し、フェスにも出たり。

少しでも興味が湧いた人は、Sound cloud でもYoutubeでも

チェックしてみてください。

調べて絶対後悔しないですよ。

-サウンド - ジャパニーズ・レゲエ
-, ,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.