アーティスト - ロックステディ・レゲエ

ザ・メロディアンズ(The Melodians)とは|レゲエ・アーティスト

投稿日:

ザ・メロディアンズ(The Melodians)とは

ジャマイカのロックステディ・グループです。

3人で構成されるトリオのグループです。

今回はこのグループにフィーチャーしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ザ・メロディアンズ(The Melodians)とは

ソロ・シンガーとしても活躍を果たした

ブレン・ダウ(Brent Dowe)を中心とした

トニー・ブリヴェット(Tony Brevett)

トレヴァー・マクノートン(Trevor McNaughton)

3人から成るコーラス・トリオです。

 

1963年にキングストンで結成されました。

 

彼等はジャマイカのロックステディ期を

代表するグループになります。

 

当時、1960年代のシーンを代表する

2大レーベルのスタジオ・ワン(Studio One)

トレジャー・アイル(Treasure Isle)の両方から

ヒット曲をリリースしています。

 

トニーの叔父にスタジオ・ワンの

コクソン・ドッドを紹介され

1966年に初レコーディングを実施しました。

計4曲「Throw Down Your Weapon」

「Meet Me」「I Should Have Made It Up」

「Lay It On」です。

 

その後にデューク・リードの

トレジャー・アイルの方に移っていきます。

 

デューク・リードの下で何曲もの

ヒット曲をリリースしました。

それには「Last Train To Expo 67」等が

挙げられます。

 

1967年では、ソニア・ポッティンジャーの

レーベル「ハイ・ノート(High Note)」

へと移っていきます。

 

そこでは、「Swing And Dine」

ヒット曲が止まりませんでした。

 

翌年では、独立や自由に影響を受け、

ケン・ブース(Ken Boothe)

デルロイ・ウィルソン(Delroy Wilson)

ゲイラッズ(Gaylads)等に加わり

レーベル、「リンクス(Links)」を設立しました。

 

 

ロックステディ期からレゲエ初期へ

移り変わって行くタイミングで

レスリー・コングの元へ移動をします。

 

そこで「River's Of Babylon」をリリースし

世界中で大ヒットをすることになりました。

ジミー・クリフ主演の

「ハーダー・ゼイ・カム」の挿入歌としても

使用されており有名です。

 

その後は頻繁にリリース等ありませんが、

ロックステディ調のルーツ・ナンバー曲を

リリース、ライブ活動を行なっています。

 

 

 

 

 

最後に

ロックステディ全盛期を語る上では

欠かせないメロディアンズ。

 

独立、自由に影響されたこともあり、

ラスタファリアン思想も持ち合わせた

ロックステディ・グループ。

 

影響を受ける前と受けた後の

変化を気にしながら曲をチェックするのも

楽しいかもしれませんね。

-アーティスト - ロックステディ・レゲエ
-, ,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.