アーティスト - ルーツ・レゲエ

アルファ・ブロンディ(Alpha Blondy)とは│レゲエ・アーティスト

投稿日:

アルファ・ブロンディは、レゲエアーティストであり

西アフリカで成功を収めた「アフリカのボブ・マーリー」です。

世界的に名が知られているレゲエ・アーティストになります。

今回はそんな彼にフィーチャーしていきたいと思います。

 

 

アルファ・ブロンディとは

アフリカのコートジボワールのレゲエ・シンガーになります。

レベル・ミュージックとしてのスピリット溢れるリリックを音楽にとりこんでいます。

彼は、ウェイラーズと共にレコーディングした曲もあります。

それは「Jerusalem」という曲です。

これは彼がジャマイカへ飛んでレコーディングしました。

 

 

 

歴史

1953年に、コートジボワールで生まれました。

本名は「セイドゥ・コネ」です。

彼は高校の時にバンドを結成していました。

1974年彼はニューヨークに移り、英語を専攻します。

その移り住んだニューヨークで、初めてラスタファリアンと出会います。

そのきっかけでレゲエを知り、バーニングスピアや、その他ジャマイカンアーティストの

コンサートを見に行きました。

その後に彼はコートジボワールに帰国した後

ミュージシャンとして活動を開始することになり

「Alpha Blondy」という名で活動を開始します。

 

1982年に彼は初のアルバム「Jah Glory」をリリースし

大ヒットという大成功を収めました。

そのアルバムの中の「Brigadier Sabari」という曲が、

レジスタンス運動のシンボルにもなっており、西アフリカで大ヒットしたとの話も。

 

続いて1984年に「Cocody Rock」というアルバムをリリースします。

このアルバムのタイトル曲が彼のアンセムとなる代表曲です。

コンサートやダンスでのDJプレイ等でも大合唱されるほどのビッグチューンです。

 

そんな彼は今までに

相当量のシングルとアルバムをリリースしています。

 

1993年、ワールドツアーに疲れ果てた彼は、精神科医療機関にて

うつ病に陥ってしまいます。

しかし彼は病気が快復するなり活動を再開し、

病気と回復について「Heal Me」という曲を作りリリースしました。

 

こうして今も彼は世界的に活動を行っていっています。

 

 

 

 

 

最後に

アフリカのボブ・マーリー。

コートジボワールのレゲエマンといったらアルファ・ブロンディと言っても過言ではないです。

大ヒットしたアルバム等じゃんじゃんチェックしましょう。

そして、今後もきっと活動をされているので、行動にも要チェックですね。

-アーティスト - ルーツ・レゲエ
-,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.