アーティスト - ルーツ・レゲエ

パブロ・モーゼズ(Pablo Moses)とは│レゲエ・アーティスト

更新日:

パブロ・モーゼズ(Pablo Moses)は、

ルーツ・レゲエのアーティストです。

ラスタファリのメッセージを込めた

いくつもの名曲を世に残しています。

今回はそんな彼にフィーチャーしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

パブロ・モーゼス(Pablo Moses)とは

ルーツ・レゲエを歌うラスタ・シンガー。

彼の独特なハイトーン・ボイスは癖になります。

一度ハマったらもう抜け出せないでしょう。

 

最近では、彼の代表作でもある

1980年作の2ndアルバム「A SONG」

公式LP化されました。

SLY & ROBBIE 、RITA MARLEY も参加した

ディープなルーツ・レゲエの作品です。

 

 

 

 

 

歴史

彼は、1948年にジャマイカのマンチェスターで生まれました。

本名は、パブリート・ヘンリーです。

1975年には、デビュー・アルバム

「Revolutionary Dream」をリリースします。

そのアルバムは、世界中で大ヒットを記録しました。

 

曲のメッセージはラスタのメッセージが中心となっています。

内容はいたってシンプルでポジティブ。

プロデューサーは、

数々のルーツ・レゲエの傑作を作るのに貢献をした

ジェフリー・チャンです。

 

自作は「A SONG」になります。

このアルバムも多くの方から好評でした。

 

1983年のアルバム「In The Future」のシングル

「Ready Aim Fire」も好評だったそうです。

 

そして1983年以降は

アメリカのレコード会社からのリリースが続きます。

1990年ではHIP-HOP寄りのレーベル

プロファイルから「We Refuse」をリリースしました。

レーベルはヒップ・ホップ寄りでも、

内容は相変わらずのルーツ・ロック・レゲエです。

 

2010年では、「The Rebirth」をリリースします。

このタイトルは、

自宅の庭で点灯して公司状態となった事件からの

新生を意味して付けられているそう。

きっと彼の死亡説の真相はこれなのではないか。

 

 

 

 

 

最後に

彼もジャマイカ・ルーツ・レゲエ・シンガーとして

間違いのない大物です。

曲も歌声もハマるルーツ・チューンです。

独特なハイトーンボイスというのは、一度聴けば

なるほどと納得できるであろう特徴的な声です。

 

彼の深みのルーツ・レゲエ、是非チェックしてみて下さい。

-アーティスト - ルーツ・レゲエ
-,

Copyright© DUB Steppers|レゲエ音楽とは?アンダーグランドReggaeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.